読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂の約束

【胎教博2016in品川】についてのブログです♪

胎教博への想いと私の「魂の約束」

 

胎教博実行委員 5556会の

新井依子です。

 

簡単な自己紹介と

なぜ私が胎教博を主催しようと思ったのかについて

綴ってみようと思います。

 

私は理学療法士として

医学的な助けを必要としている方の

身体と心に向き合っています。

 

科学的根拠に基づく理論をもとに

目の前の患者さんのいのちと向き合う

理学療法士という仕事。

 

その一方で私は

科学的根拠はないけれど

目には見えないけれど

確実にその人のいのち

語りかけるものがあると思っていました。

 

そして未来見基さんと出会って2年半、

自分自身のいのちに語りかけるものと

向き合ってきました。

 

日々の生活の中で起こること

自分の中に湧き上がる感情

人との関わりの中で起こること

私の知らない世界を知ること

そして妊婦さんや赤ちゃんと出会い

そこで教えてもらったこと

 

私には想像すらできない

壮大なストーリーを描いている胎児の世界

それは時を超えて

世代を超えて

つながっていることに

ただただ驚き

その度に大切なことに

氣付きをいただいています。

 

胎児の世界に魅了され

奈良の胎教博からスタッフとして3回、

去年の胎教博2015in品川に引き続き

2回目の胎教博の主催を

させていただくことになりました。

 

主催を決めたのは

伝えたいことがあるから。

私が今まで出会ってきたいのちから

教えてもらったことや

声なき声をあげているいのちの声を

伝えていきたいのです。

 

たくさんのいのちからもらったバトン。

 

私のところで止めてはいけない

バトンをつないで循環させていきたい

 

これからの世界をつくっていくこども達や

これからうまれてくるいのち達のために

いのちの声を伝えていくことが

私の喜び

そう思ったからです。

 

 

私は数年前まで

生きることに希望を見出せず

自分のいのちはいつ終わってもいいと

思っていました。

 

心の底から願っていても

どうにもならないこともあると

失望したりもしていました。

 

自分では真摯に向き合っているつもりでも

私の存在自体を否定された氣になることもありました。

 

 

でも今思うことは

それらも全部ひっくるめて

「すべてのいのちは素晴らしい」

ということです。

 

胎児の世界に触れ

私のみる世界は変わりました。

 

自分が生きる世界の全てを許せなかった私から

その全てをよしと捉えられるようになりました。

 

 

自分はなぜうまれてきたのか

 

自分のいのちについて考えることで

うまれてきた意味を思い出すきっかけに

なるかもしれません。

 

でも

思い出さないかもしれません。

 

それでもいいのです。

 

これから先

自分のいのちをどう生きるのか

そんなことを考えるきっかけに

この胎教博がなればいいなと思っています。

 

胎教博を通して

自分のいのちと向き合うこと

そうすることで

より素の自分に還っていけること

自分のいのち

意図をもって生きること

 

そんな場であるといいなと思っています。

 

 

 

私の名前は

「よりこ」といいます。

 

理学療法士

西洋医学が主ですが

そこだけでは補いきれない

東洋医学の知識も必要です。

身体と心をつなぎます。

既往歴と現状と今後の生活をつなぎます。

患者さんと家族と社会をつなぎます。

 

胎児は

男と女がつながってうまれます。

人だけどまだ完全な「ヒト」ではない時です。

見えますが、見えないものです。

あの世とこの世の間にいます。

 

「糸」は

一本の繊維を縒(よ)り合わせることで

出来ていきます。

糸を縒り合わせることを続けていく

「よりこ」にはそんな意味があるのかなと

私は思っています。

 

相反するもののように見えるけれど

実はひとつになれる。

 

ひとつになることで強くもなり

新しいものをうみだせる。

 

 

お空に還っていったいのち

今この世で必死に生きているいのち

そしてこれからやってくるいのち

から学んだことを通して

「今、どう生きるか」

につなげていく。

 

私にはそういうものを

「つないでいく」

という役割をもってうまれたのかなと

自分が自分にした

「魂の約束」を思ったりします。

 

 

見えないけれど「ある」世界。

 

胎教博に触れて

うまれる前に決めてきた

いや、

それよりもずっとずっと前から

約束していたのかもしれない

自分の「魂の約束」

について想いを馳せる場となりますように。

 

f:id:tkh2016:20161103181849j:plain

 

新井依子

 

個人ブログもよかったらのぞいてください^^

ameblo.jp

 

 

 

 

早割りは11/11(金)までです^^

 

お申し込みは  ↓

kokucheese.com

 

 

#胎教博 #胎教 #胎児 #魂の約束